人気ブログランキング |

11月29日 洞窟

「11月29日、30日は仕事休める?」

「うん、大丈夫だよ、29は休みだし、30は有給をとれば・・・」

「じゃ、開けといてね」

っという、ちょっと詳細不明なお誘いを受け、

具体的には、いったいどこに行くのか?何するのかな?はて?
出発する日の2日程前に、
「なにか準備するものは?」って聞いたら、

ひとつ言われた。
「洞窟にいくから、靴の替えと、汚れてもいい服を持って来たほうがいいよ」

は、洞窟ですか・・・
そうですか。洞窟へ行くのね。。。

この時点では、きっと観光みたいな洞窟だね、
ふふふ、着換えだなんて、大袈裟だなぁ~って思ってたのよね・・・

29日、車に乗せてもらって、降りたICは岡山県新見IC。
ここで、待ち合わせをするからって、

まだ1時間ほどあるので、昼ごはん。
『うどん』って旗があがっていたから、軽くうどんでもって入ってみたら、
どうやら、お好み焼きがメインのお店だったみたい。

ジュージューって、鉄板で焼いているのを見てると、
全員、お好み焼きが食べたくなって、注文。
11月29日 洞窟_e0136815_93322.jpg
野菜がいっぱいで、メッチャクッチャおいしかったんです!!
どうりで、満員の席の他のお客さんもみんなお好み焼きを食べてるわけだ。。。
ここに偶然入って、大正解!!

待ち合わせ時間になり、新見ICにいくと、
洞窟を案内してくれる、民宿のオーナーさんがやってきたよ。

新見ICから車で走ること、30分くらい。
洞窟に入るための、注意を聞くよ。
オーナーさんのロープが、なにやら、少し不安。。。それ、使うの?そんなハード?
11月29日 洞窟_e0136815_961199.jpg

みんな、ヘルメットをかぶり、首から懐中電灯をぶらさげて、軍手はめて、
みんなで、洞窟に向かって歩くよ。
11月29日 洞窟_e0136815_98235.jpg

まだまだ、余裕で、洞窟の入り口で記念撮影を撮る私たち。
11月29日 洞窟_e0136815_985546.jpg

ゴツゴツした石ころが転がっている所を歩いたり、
泥の上を手を付きながら、中腰で歩いたり、川が流れていたり、
コウモリがたくさんとまっていたり、
真っ暗の中を、オーナーさんと懐中電灯を頼りに歩き、
必死すぎて、すごくハードなところは、写真を撮るそんな気持ちの余裕が無かったのよ。
だいたい手元が見えないし、
カメラを水たまりに落としてもね・・・

自分は苦労して登って来て、ホッっとして、次の番の人を応援する
11月29日 洞窟_e0136815_910222.jpg

人ごとだと、上から見てると、上がって来れそうなのに、
黄色いヘルメットが、上がってきたり、下がったり(笑)
11月29日 洞窟_e0136815_9155232.jpg
でも、すんごく大変だったのよ~。ここ上がってくるの。

「ここに手をかけて」
「ここに足をかけて」
「左に体重をかけて」って
オーナーさんは、何回も繰り返して言ってくれるんだけど。
思うように、体って動かないの(;O;)

難関がいくつかあり、
11月29日 洞窟_e0136815_920966.jpg


洞窟の先は1キロほどあったのだけど、
私たちの年齢層のことも考えてくれたのか、
オーナーさん、そろそろ帰りましょうって。

写真を撮るために、一人、少しだけみんなと離れて歩くと、
それは、それは、真っ暗で、怖いんですよ~~
他の人はいないから、怖いってことは無いんだけどね・・・
11月29日 洞窟_e0136815_9222857.jpg

出口が見えてきたね~
11月29日 洞窟_e0136815_9225349.jpg

やった~~出口!!
11月29日 洞窟_e0136815_9235435.jpg

明るいところに出て、みんな自分のドロンコさにびっくり(゜.゜)
11月29日 洞窟_e0136815_9261695.jpg
自然のままの洞窟、楽しかったぁ~~ドキドキ感満載でした!!

後でオーナーさんに聞いたら、
もっと、向こうまで行く人ってやっぱり、若いコとか?って聞いたら、
若いコでも、私たちが行ったとこより手前で引き返す人がいるらしいし、
もうほんと、それはそれぞれなんだって~

ちなみに、洞窟探検にくる人って、
8~9割ほど、女子だって~意外~!

それから、
宿へ到着する前に宿から2分ほどの温泉へ。
11月29日 洞窟_e0136815_927444.jpg

そして、このあとは、お宿で、ウマウマ三昧なのでした。

その様子は、また次回に・・・お楽しみに~~(@^^)/~~~

by pokkunnnj | 2009-12-06 09:30 | 私ごと | Comments(4)

Commented by yayoitt at 2009-12-06 20:17
ああああ、楽しそう~~~。
賑やかな仲間と、自然を楽しむ。
しっかも、洞窟だもんねぇ~~~。
まさか、こんな本格的な洞窟探検だとは思わないよねぇ。

無事な生還、お見事っっ。

旅館のご主人、彼の 洞窟案内 が、結構、
口コミで広がったりしてるんだろうね。

最後はやっぱり温泉にうまうま!! ほんと、良い日だったね。

飛騨にいる頃、上司(その頃、彼女たちはアラフィフ~)4人
くらいと、20代のピチピチ姉ちゃん(あたち)たち2人 +
上司の一人と、どうやら怪しい関係にあった医者(やっぱ
アラフィー 爆)で、よく北アルプスの山に行ったんだ。
↑ これ読んで、その時のことを、思い出したよ~~~。
必ず最後は、山下りて、温泉とうまうまやった!
Commented by kworca at 2009-12-08 01:51 x
え、え、えっとぉ〜…
(↑色々聞きたいことがあり過ぎて戸惑ってる様子…)
ま、何はともあれ、生きて還って来てくれて良かったです。(汗)
洞窟の中の写真にめっちゃオーブ写ってますなぁ〜
自然が元気な証拠なのでしょうね。
Commented by pokkunnnj at 2009-12-09 22:50
★やっこさんへ
ホントね、たのしかったよぉ~
でもね、生還はホントはちょっと大袈裟なのかも・・・
実際私たちの気分は生還だったのですが、
このオーナーさんはヒョイヒョイって上がってくるから、
運動神経が良くて、暗闇でも目がよく見える人なら、
簡単だったのかもよ。
今回、ここに旅行に来たのは、一緒に行ってる人が、
「人生の楽園」っていうTVで1、2年位前に見て、
メモって、それで、来たので、
TVで放送される位だから、有名かも?
でも、洞窟を希望しなくって、食事だけの人はスキー客も
多いんだって・・・
北アルプスを登った時のことを思い出されたんですね~
山登りとかには、温泉、うまうまは、つきもんで、
気持ち良くって、おいしくって、天国のようですよね~
温泉入るときは、「ふぁ~っ!」って言ったりしてねっ(●^o^●)
年齢層が違っても、
とにかく気の合う仲間だと、なんでも笑っちゃって楽しいねっ!

アラフィーの怪しい関係・・・
元気だにゃ(寅風に汚染されている私…)
気になるにゃ
Commented by pokkunnnj at 2009-12-09 23:04
★kworcaさんへ
聞きたいこと色々あるでっしょ(●^o^●)
うふふっ、たのしすぎたよぉ~~!!
岡山県に来るときには、是非、ここが、満点。
倉敷とか、津山とか、行くより、ここが楽しかった~~

オーブが写ってますね~
実際は私のコンデジのフラッシュが付いていけない暗さだったの
だと思いますが、
シャッター押しても、全然反応しないんだもん。カシャって。
「自然が元気な証拠」っていうのも、ほんまやったと思います。
だってね、宮崎アニメに出てきそうな生き物がいるような、
そんな空気だったよ~~
もしくは、ゲゲゲの鬼太郎にも出てきそうな妖怪もいそうな…
そんなよ~~。
いきものだって、いっぱい居たと思いますよ~~。
見えなかったけど。。。
なにせ、暗くって、必死なもんで、
いろいろと、カメラを落としては、アカンし、探せないし。。。
自分も体勢グラグラだし。。。ってなわけで、

「人生の楽園」っていう西田俊之のいい感じの語り口調の
TVで放送されたこともあるらしいので、その時の映像が
みたいなぁ~~っと思う次第です。